So-net無料ブログ作成

映画「藝州かやぶき紀行」と「みの家」@森下 [日本再発見]

身の回りの環境が変わり、ブログをほったらかしにしておりましたが(汗)、
皆様お元気でしょうか?
久々の更新です。

先日東中野ポレポレ「藝州かやぶき紀行」という映画を見に行ってきました。
geishuukayabukikikouimage1.jpg
私は藁や茅葺きの建物が好きで、バリ島や国内旅行時においてもわざわざ茅葺屋根
の宿を探して宿泊してます。その時、いつも思っていたのが、
「わが故郷広島では茅葺の風俗はすたれてしまって、何もかも新しいし、つまらない。
白川郷のそれの様な宿も無い。東日本(特に中越~東北)はいいなぁ。」と。
この映画を見て知るまでは。

題名にある、芸州というのは安芸と備後を合わせた広島の旧呼称ですが、そのわが故郷の
先人がつい半世紀前までは、西は福岡、東は京都、滋賀まで茅の屋根を葺きに、出稼ぎに行っていた、
というのです。恥ずかしながら、この映画を見るまで私はその史実を知らなかったのです。

友達にも、「広島行ってみたいなー」とか言われても、
「えー、広島、何もないよ?再開発されちゃてるし。」と、郷土史もなにも知らず暴言吐いてました。(汗)
ああ、ただ私が故郷についてなにも知らなかっただけなのです。私の好きな藁ぶきの屋根が
こんな近場にあったとは。そして確かな技術をもった茅葺職人さんもまだ数名ご存命とのこと。
しかし、ここ数年でどんどん居住者のある茅葺の家屋は減ってきているそうなのです。昨今の
緊縮財政でお金のかかる文化保存だとは思いますが県にはどうにか民俗遺産として、保護するか
何か、策をとって欲しいものです。

私にとっては非常に興味深い内容で、次回帰郷の際には是非尋ねてみたい・・・と思う場所を知ることも
出来、良い映画でした。広島にこの様な職人さんがまだ残っていらしたなんて、とっても誇らしいです。
監督さんにもこれを題材にして映画を撮って下さって感謝します。

-------------------------------------------------------------------
この映画を見た後は東中野の韓国家庭料理ソナムでランチを。
いやー、東京とは思えないリーズナブルなお値段でおいしい昼食でしたよ。
相棒は豆腐チゲ@650円、私はクッパを頂きました。
豆腐チゲ@ソナム.JPG クッパ@ソナム.JPG

その後渋谷(青山?)にあるyuyujinへ。小鹿田焼の5寸茶碗を2客買って帰りました。前から欲しかったのです。ついでに住所変更も。
こちらは沖縄や大分、島根などの民陶を取り扱っていて私の琴線に触れる品揃え。

東京まで出てきていますから、まだまだ帰りません。夕飯の時間までかっぱ橋道具街を冷やかし
ながら散策。ここへは4年ぶりに来たのですが、以前買ったお茶碗等が3倍以上の値段になって
いたりでびっくり!物価上昇がかっぱ橋まで押し寄せているんですねぇ。

久々に来た浅草界隈。ここは江戸風に下町のお料理を頂かねば。
夕飯の場所は、どじょう鍋で有名な「駒形どぜう」と森下にある桜鍋で有名な「みの家」のどちらの店
に行くか悩みましたが、今回は一度も行ったことの無い「みの家」に行くことにしました。

なかなか趣のあるレトロな店構えです。
みの屋@森下.JPG

店内も昔風で籐ゴザに座布団。虎さんに出てきそうな雰囲気ですね。
みの屋店内2.JPG

店内は桜肉(馬肉)を扱っているだけあって、欄間や建具に桜の意匠や建材を使っていて
粋でございました。
みの屋店内.JPG

我々は桜鍋ひれ&ロースと肉さしを頼んでみました。
約6寸~7寸ぐらいの小さな金属鍋に馬肉を入れて供されます。
それをすき焼きの様に炊いてから頂きます。
桜なべ1.JPG
柔らかい肉質で臭みも少なく、八丁味噌で味付けしながら頂く桜鍋は甘い昔風の味付けで、
初めて食べたのですが、とっても懐かしい気持ちになる料理でした。
(毎週木曜日定休)

(2007.5.31現在)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 2

param

確かに、以前「広島行ってみたいな」と私が言った時には・・・^^;。
故郷の魅力を再発見した1日でしたね。
そして盛りだくさんのお食事!!
桜肉はしばらく頂いていないのでこのお店に足を運んでみたいです。
レトロなお店構え、大好きです^^。

by param (2008-06-07 07:42) 

dates

★paramさん、そーいえば、私、そんなお話したような・・・(汗)
レトロな建物、お店、いいですよね~気負わず、落ち着けるのが
良いです。機会があれば今度ご一緒しましょう♪

★まるまるさん、niceありがとうございます。
by dates (2008-06-10 16:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。